September 17, 2021

20代・30代のオトナ女子のお金の使い道は?おすすめの節約術もご紹介!

20代〜30代の「オトナ女子」は仕事およびプライベート共に充実期を迎え、楽しい日常生活を過ごしている方が多いのではないでしょうか。女性の平均年収は20代後半当たりが最も高額と言われており、世の女性のお金の使い道も気になるとこですよね。

買い物をする女性

20代〜30代の「オトナ女子」は仕事およびプライベート共に充実期を迎え、楽しい日常生活を過ごしている方が多いのではないでしょうか。女性の平均年収は20代後半当たりが最も高額と言われており、世の女性のお金の使い道も気になるとこですよね。

自分で稼いだお金はもちろん自由に使う権利はあるのですが、無駄使いばかりしていると金銭トラブルを巻き起こしてしまうこともあります。お金とは一生付き合っていかなければならないため、節約術を身につけることも大切です。

そこで今回は、20代・30代のオトナ女子のお金の使い道やおすすめの節約術をご紹介していきます。

20代・30代女性の気になる平均年収は?

20代〜30代の女性は、結婚や出産前ということもあり、最も稼ぎやすい時期となっています。国税庁による「民間給与実態統計調査」による20代〜30代女性の平均年収は以下の通りとなっています。

  • 20代前半女性:年収250万円程度
  • 20代後半女性:年収330万円程度
  • 30代前半女性:年収320万円程度
  • 30代後半女性:年収310万円程度

このように、20代後半の女性が最も平均年収が高く、これを機に下降傾向にあるのが伺えます。理由としては、20代後半〜30代にかけて結婚や出産、育児をきっかけに、仕事を休んだり辞めたりする方が多いことが考えられます。

20代・30代女性の気になるお金の使い道は?

みなさんは、どのようなものにお金を使っていますか?オトナ女子は、美容やファッション、趣味にお金を使っているイメージが強いですよね。

では、「マイナビウーマン」が実施した20代〜30代の働く女性の給料の使い道「TOP6」を見ていきましょう。

  1. 食費【32.3%】
  2. 趣味【23.3%】
  3. 交際費【21.0%】
  4. 美容費【10.1%】
  5. ファッション費【9.9%】
  6. スキルアップ費(習い事など)【3.1%】

なんと、第一位にランクインしたのは「食費」でした。毎日欠かすことのできない食事は、お財布を苦しめているのでしょう。また、オトナ女子は健康や美容に気を使い、良い食材を好む傾向がある点もポイントとなっていそうです。

やはり、趣味や美容費、ファッション費は上位にランクインしていますね。お洒落に磨きがかかる20代〜30代の女性には欠かすことのできない出費といったところでしょうか。

20代・30代女性におすすめの節約術3選

好きなものを購入することは、日頃のストレス解消や仕事の意欲向上効果が望めることから大切なことです。しかし、お金を使ってばかりでなく、節約術を身につけることも大切です。

ここでは、20代〜30代女性におすすめの節約術を3つご紹介していきます。

1.家計簿をつける

毎月何にどのくらいお金を使ったかを記録していくために大切なのが「家計簿」です。ふと「先月何にお金を使ったかな?」と思ったときもすぐに確認することができ、節約効果にも繋がるため必ず家計簿をつけるように心がけましょう。

現在は、スマホアプリの普及により、レシートを読み取ったり、クレジットカードと連携するだけで手軽に家計簿をつけることができる「家計簿アプリ」が多数存在しています。

スマホやタブレットに手慣れているオトナ女子の方であれば、すぐに家計簿アプリを使いこなすことができるため、今すぐインストールして本日から家計簿をつけましょう。

2.ポイ活をする

「ポイ活」という言葉を聞いたことがありますか?ポイ活とは「ポイント活動」の略称として使用されている言葉です。近年は、クレジットカードやPayPay(ペイペイ)、楽天Pay、LINEPayなどの電子マネーによるキャッシュレス決済が主流となっています。

キャッシュレス決済を行うことで、迅速なお支払いができるだけでなく、ポイントを貯めることにも繋がります。毎月欠かすことのできない光熱水費やガソリン代、携帯料金などをキャッシュレス決済にするなど、積極的な「ポイ活」を心がけることが大きな節約に繋がります。

3.フリマアプリを利用する

メルカリやラクマなど、安く洋服や日用品を購入することができる「フリマアプリ」。フリマアプリでは、自分が不要となった洋服や小物を出品し、臨時収入を得ることもできます。

「中古品でも良いな」と思うものはフリマアプリで購入し、不要となったものは捨てずにフリマアプリに出品するなど、上手くフリマアプリを利用することで大きな節約効果を実感することができます。

Related articles

翻訳する