December 1, 2021

スタイルがいい人の特徴とは?スタイルをよくするための方法もご紹介!

いつの時代もスタイルがいい人は憧れの的になりますし、異性からも注目されます。「スタイルがいい人3つの特徴」と「スタイルがいい人になるための4つの方法」をそれぞれご紹介します!

こんにちは、都内の某大学に通っているほたると申します。

いつの時代もスタイルがいい人は憧れの的になりますし、異性からもモテやすいですよね。

最近はコロナの影響で「おこもり美容」なども注目されていますが、この機会にスタイルをよくしたい!と思う方もいるのではないでしょうか。

今回は現役女子大生の筆者が、「スタイルがいい人の特徴」と「スタイルがいい人になる方法」をそれぞれご紹介します!

スタイルがいい人の特徴

それでは早速、筆者が考えるスタイルがいい人の特徴を3つピックアップしてご紹介していきます!

1.メリハリのある体型をしている

「スタイルがいい」と聞くと細い体を想像しがちですが、実際はメリハリのある体型の方が好まれる傾向にあると思います。

不健康な印象を与えるほど体が細かったり、ガリガリだと逆に「大丈夫かな?」と心配されてしまいますよね。

女性であれば柔らかい体つきは残しつつも、くびれや二の腕などがすらっと引き締まっている人は「スタイルがいい」と言えるでしょう。

2.自分に似合う服やメイクを理解している

スタイルのいい人は自分をよく見せる方法を研究しており、服やメイク、髪型にもこだわりを持っています。

メリハリのある体を持っていても、何が似合うか知らないままでいると垢抜けない印象を与えてしまうことも。

コンプレックスを上手にカバーし、スマートに服を着こなしたりメイクを工夫しているのを見ると素敵だなと思いますよね♡

3.見た目だけでなくライフスタイルも整っている

スタイルというのは、見た目的なスタイル(体型)だけでなくライフスタイル(生き方)のことも指します。

もちろん見た目を磨くことも大事ですが、生き方や考え方がしっかりしていることも大切な要素です!

自分なりのライフスタイルを持っており、日々の生活を自分らしく充実させている人はとても魅力的に見えますよね♡

スタイルがいい人になるためには

これまでスタイルのいい人の特徴を解説してきましたが、次からはスタイルをよくするための方法を4つほど紹介していきます!

1.筋トレをして美しい体を作る

引き締まった体にはしなやかな筋肉が必要不可欠なので、少しでも筋トレを行うのがおすすめです!

ジムに通ったりパーソナルトレーナーをつけるのも良いですが、まずは家でも出来る軽いプランクなどのトレーニングから行うと良いでしょう。

同時に普段から姿勢を正すことを心がけたり、歩き方を整えるとよりいっそうスタイルがよく見えます。

習慣になるまでは肉体的にかなりきついですが、慣れると毎日こなせるようになりますし美しい体が手に入りますよ♡

2.自分に似合うファッションやメイクを研究する

最近ではパーソナルカラー診断や骨格診断など、自分に似合う服の系統やメイクを研究できる機会も増えましたよね。

客観的に見てくれるプロや第三者にアドバイスしてもらいながら自分磨きをすると、より垢抜けてスタイルがよく見えますよ♡

人それぞれ骨格や似合う色は違うので、徐々に自分に似合うスタイルを見つけていくのがおすすめです!

3.食生活を整える

筋トレなどの運動も大切ですが、スタイルをよくするためには食事や睡眠に気を遣うことも大切です。

特に食事は自分の体に直結してくるものなので、栄養バランスの整った食事を3食しっかり摂るようにしましょう。

筋トレと合わせて食事を工夫するなら、引き締まった体を作るためにタンパク質を意識して摂取するなどが挙げられます。プロテインなどを効果的に使ってみるのも良い方法です。

4.睡眠環境を整える

運動、食事と合わせて睡眠環境を整えることもスタイルをよくするためには必要不可欠です。

就寝時にリラックスできるように、お気に入りのアロマを焚いたり肌触りのいいパジャマを着て眠るなどベッド周りの環境を整えることもおすすめです♡

最近では「おこもり美容」や「おこもりヨガ」なども注目されていますし、寝る前のスキンケアやストレッチを工夫してみるのもいいかもしれませんね。

良質な睡眠は肌の再生を促すだけでなく、ストレス解消にも繋がるのでいい事づくめです!

スタイルを整えて、素敵な人になろう

いかがでしたでしょうか?あなたもぜひスタイルのいい人になって、充実した毎日を送りましょう♡

最後まで読んでくださってありがとうございました!

Related articles

買い物をする女性

20代・30代のオトナ女子のお金の使い道は?おすすめの節約術もご紹介!

20代〜30代の「オトナ女子」は仕事およびプライベート共に充実期を迎え、楽しい日常生活を過ごしている方が多いのではないでしょうか。女性の平均年収は20代後半当たりが最も高額と言われており、世の女性のお金の使い道も気になるとこですよね。

翻訳する