マスクの肌荒れ対策はどうすればいいの?原因や対策、心がけることをご紹介します

今までは少なかったマスク着用による肌荒れなどのトラブルが急増しています。この記事ではマスクによる肌荒れの原因や対策、心がけることを解説していきます。

マスクと花

2020年現在、世界中に新型コロナウイルスが大流行し、マスクは必須アイテムとなっています。日本では新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために2020年5月に「新しい生活様式」が公表され、感染防止の3つの基本の1つに「マスクの着用」が記されています。

このような状況のため、今までは少なかったマスク着用による肌荒れなどのトラブルが急増しています。しかし、マスクによる肌荒れの原因や対策を知っている方は少ないのではないでしょうか。

今回は、マスクによる肌荒れの原因や対策、心がけることを解説していきます。今後もマスクは欠かせないアイテムとなることが予想されるため、しっかりと理解しておくようにしましょう。

マスクをして肌荒れする原因

マスクの着用が原因で、肌に赤みやかゆみ、ニキビができたりと肌荒れトラブルを経験した方は少なくないと思います。では、なぜマスクを着用すると肌荒れしてしまうのでしょうか。ここでは、マスクをして肌荒れしてしまう原因を4つご紹介します。

1.摩擦

マスクは常に着用していると思いますが、水を飲む時や食事の時など頻繁に着脱する機会があります。着脱の際に、肌とマスクの繊維に摩擦が生じてしまい、肌のバリア機能が低下してしまいます。そのため、肌がデリケートな状態となってしまい、赤みやかぶれなどができやすくなってしまうのです。

2.ムレ

マスクは長時間着用することで、マスク内の温度と湿度が高くなり、雑菌が繁殖しやすい状態となってしまいます。また、汗や皮脂も増えるため、ニキビなどの吹き出物ができやすくなってしまうのです。

3.乾燥

マスクを着用中は高湿度ですが、マスクを外すと一気に湿気が蒸散し、肌内部の水分も奪われてしまいます。そのため、肌が急激に乾燥し、カサカサ肌やゴワゴワ肌になってしまうのです。

4.繊維などによる刺激

肌の弱い方は肌がマスクの繊維に負けてしまい、赤みなどの肌荒れが発生してしまうケースもあります。また、使い捨てマスクではなく、洗って繰り返し使える布マスクなどは繊維に残っている洗剤成分が刺激となってしまい、肌荒れの原因となるケースもあります。

マスクによる肌荒れを防ぐ対策

マスクによる肌荒れを防ぐ対策方法を知っていますか?マスク着用時に、しっかりと肌荒れ対策を行うことで肌荒れを防止することができます。ここでは、マスクによる肌荒れ対策方法を4つご紹介します。

1.肌に丁寧なスキンケアを行う

マスクを常時着用しているため、肌のスキンケアを疎かにしてしまっている人も多いのではないでしょうか。マスクの着用の有無に関わらず、肌のスキンケアは毎日欠かさず行うようにしましょう。

帰宅後はしっかりとメイクや肌の汚れを洗い流し、化粧水や乳液で丁寧なスキンケアを行うことが肌荒れ対策に繋がります。

2.マスクが触れる部位にワセリンを塗る

マスクは、ほおやあご、鼻、耳の後ろなどと頻繁に触れ合います。よく触れる部位は赤みなどの肌トラブルが発生しやすいため、そのような部位にはあらかじめ「ワセリン」を塗っておきましょう。

 

ワセリンには、肌表面を保護してくれて外部の刺激から守ってくれる効果があります。

3.汗をこまめに拭く

マスクを着用した状態で、外を歩いたり、運動したりするとすぐに汗をかいてしまいます。マスク内の汗を拭かずにそのままの状態にしておくと、雑菌が増殖し、肌荒れの原因となります。

マスク内に汗をかいた場合はこまめに拭き、汗を拭いた後に乾燥が感じられる場合は保湿ケアも行うようにしましょう。

4.自分に合ったマスクの素材を見つける

マスクにはガーゼやコットン、シルクなど様々な素材のものがあります。マスクの素材が合わないと感じた際には、違う素材のマスクを試してみて自分に合ったマスクの素材を見つけることで肌荒れを防ぐことができます。

よく汗をかいてしまう方は綿ガーゼやシルクなどの吸湿性が優れている天然素材、不織布マスクが合わない方はガーゼやコットンなどの柔らかい素材のものがおすすめです。

 

マスク着用中に心がけること

マスクをして肌荒れする原因やマスクによる肌荒れを防ぐ対策を解説してきましたが、マスク着用中に一番大切なことは「日頃から自分の肌を大切にし、丁寧なスキンケアを行うこと」です。

マスクをして顔を露出しないからといって、肌のスキンケアを疎かにしてはいけません。外出中も常に肌のケアを忘れず、乾燥した場合は化粧水や乳液で保湿ケアを行うようにしましょう。

自分に合ったマスクの素材を見つけ、マスク着用中も肌のケアを意識することでマスクによる肌荒れトラブルを防ぐことができます。

Related articles

翻訳する