October 27, 2021

【おこもり美容】おうち時間を活用して美しくなる方法を6選ご紹介!

「おこもり美容」はおうちで簡単に始められるものから、ちょっぴり手間をかけておこなうものまで多岐にわたります。
今回は話題の「おこもり美容」の方法を6つに厳選し、それぞれ詳しくご紹介します!

こんにちは、都内の某大学に通っているほたると申します。

コロナ禍で「おうち時間」が増えて久しいですが、今だからこそ美容に気を遣う「おこもり美容」が流行っていることはご存知ですか?

「おこもり美容」はおうちで簡単に始められるものから、ちょっぴり手間をかけておこなうものまで多岐にわたります。

今回は話題の「おこもり美容」の方法を6つに厳選し、それぞれ詳しくご紹介します!

1.自分のスキンケアを見直し、正しいスキンケアを心がける

「おこもり美容」といってもそう身構えることはなく、まずは毎日のスキンケアから見直してみましょう。

特にクレンジングはスキンケアの中でも大切な「落とす」作業になりますから、肌に負担をかけるシート類を使っている人は要注意です。

肌質にもよりますが、なるべくクレンジング剤は肌に負担をかけにくいミルクタイプやバームタイプを選ぶのがおすすめですよ。

意外に見落としやすいのが洗顔方法で、濃密な泡を作って押し当てるように洗顔を行うとやさしく洗顔がおこなえます。

化粧水や乳液は肌を包み込むようにつけると浸透しやすく、なるべく摩擦を起こさないようにスキンケアをすれば一歩美肌に近づきますよ♡

2.「プラスワンスキンケア」を取り入れてみる

「プラスワンスキンケア」とは、化粧水と乳液といった基礎的なスキンケアにプラスして取り入れるスキンケアのことです。

具体的には化粧水の浸透を良くするブースターや、肌本来の美しさを引き出す美容液など様々なものがあります。

特に美容液はデパコスからプチプラまで幅広く販売されており、化粧水と乳液の間に使用するプラスワンスキンケアとして取り入れやすいですよ。

週に1度のスペシャルケアとして、お風呂上がりに少しお高めのフェイスパックを存分に使う日を設けるのもおすすめです♡

3.顔だけでなくボディケアにも気を遣う

ここまで顔のスキンケアについて言及してきましたが、意外と忘れがちなのが体のスキンケアです。

毎日体は洗うと思いますが、週に1度はボディスクラブを使用して隅々まで角質を取り除いてあげましょう。

肌に負担をかけない程度に、薄着になる時期はセルフシェービングを定期的におこなっておくのも重要です。

お風呂上がりにはクリームやボディバターで保湿してあげると、触れたくなるすべすべのマシュマロ肌をつくれますよ♡

4.ネイルケアやセルフネイルに挑戦してみる

顔や体のスキンケアだけでなく、意外と見られている指先や爪のケアもとっても重要です。

オイルを使用して爪や指先を保湿してあげたり、甘皮処理をするだけでも一気に清潔感が出ますよ。

おうち時間が長引くとネイルサロンに行けず悩む方もいるかもしれませんが、今は自宅でおこなうセルフネイルも流行っています。

最近では速乾ポリッシュやデパコスからも高機能なポリッシュが出ているので、時間をかけてセルフネイルに挑戦するのもいいかもしれませんね!

5.髪は女の命!ヘアケアにも気を遣う

古くから「一髪、二姿」と言われるように、女性の美しい髪は昔から価値があるとされます。

特に髪を染めている方やブリーチをしている方は、美容室に行けない間は髪がパサついたりして悩みますよね。

いつもよりも良いシャンプーやリンスを使ったり、髪を乾かす前にヘアミルクやオイルをつけて保湿してあげるのがおすすめです。

パサつき知らずの潤った美しい髪は、周りからも好印象を持たれやすく簡単に垢抜けられますよ♡

6.お風呂タイムを充実させる

普段何気なく入っているお風呂ですが、おうち時間を利用していつもよりも贅沢なお風呂時間を過ごしてみませんか?

体をほぐしてくれる入浴剤を使ってみたり、お肌を保湿してくれるバスミルク等を使うのもおすすめです。

時間があればゆっくりと半身浴をしたり、音楽を聴きながらリラックスタイムを過ごしてみてくださいね。

さらにお風呂上がりにマッサージの時間を設けると、体のむくみ解消になって一石二鳥ですよ♡

「おこもり美容」を極めて、周りと差をつけちゃいましょう!

いかがでしたでしょうか?「美は一日にして成らず」と言いますが、コツコツと続けることで必ず今よりも美しくなれますよ。

皆さんもぜひおうち時間を存分に活用して「おこもり美容」にチャレンジしてみてくださいね♡

最後まで読んでくださってありがとうございました!

Related articles

翻訳する