October 27, 2021

女性におすすめしたい2021年「占いの本」をご紹介!

新たな一年となる2021年がいよいよスタートします。今年の運勢を占う一つの方法である「占いの本」を3つご紹介していきます。どの占い本にするか迷った時の参考にしてみてください。

新型コロナウイルス感染拡大など大変慌ただしい一年となった2020年。そして、新たな一年となる2021年がいよいよスタートします。

新たな一年が始まる際に多くの女性が気になるのが「今年の運勢」。今年が自分にとってどのような一年になるのかは気になりますよね。

正月の初詣で「おみくじ」を引く方、本屋さんなどへ足を運び「占いの本」を購入する方など一年の運勢を占う方法はたくさんあります。

そこで今回は、今年の運勢を占う一つの方法である「占いの本」をご紹介していきます。占い本選びに困った時にぜひ参考にしてみてください。

 

ゲッターズ飯田の五星三心占い2021完全版

「ゲッターズ飯田の五星三心占い2021完全版」は、みなさんもご存知であろう「芸能界最強占い師」と呼び声高いゲッターズ飯田が出版している占い本です。

ゲッターズ飯田は芸能界最強の占い師として、テレビやラジオ出演などのタレント活動はもちろん、作家としても数多くの著書を出版しており、累計発行部数はなんと「450万部」を超えています。

これまでおよそ20年間に渡り、6万人を超える人を無償で占い続けた実績から、オリジナル占術「五星三心占い」を編み出しています。

五星三心占いとは、姓名判断、四柱推命、星占い、手相、生年月日、心理学など複数の的中要素を組み合わせた占術です。

ゲッターズ飯田の占い本はとにかく人気で、買った人のほとんどが満足している大好評著書です。2021年を楽しく幸せな一年にするためにも、ゲッターズ飯田の五星三心占いで今年の運気の流れを知っておきましょう。

 

水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2021

「水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2021」は、的中率の高さが話題となっている「開運のカリスマ」こと水晶玉子が出版している占い本です。

水晶玉子は日本の占い師、占術研究家として活躍しており、オリジナルの占術として「オリエンタル占星術」「マンダリン占星術」「運景」「フルーツフォーチュン」などを作っています。

2015年に放送された「一流が嫉妬したスゴい人」というテレビ番組で、芸能界最強占い師と呼ばれているゲッターズ飯田が紹介した人物が水晶玉子だったのです。この放送を機に、一気に大注目される占い師となりましたが、素顔は非公表でメディアに登場する際は顔を隠しています。

この本では全体運、恋愛・結婚運、仕事運、健康運、金運などが分かる「27の本命宿タイプ別の運勢」や、全324位中あなたが何位かわかる「27宿×12星座」の2021年運勢ランキングなどが公開されています。

また、水晶玉子とゲッターズ飯田の対談コーナー「2021年ズバリ大予測対談」も掲載されており、占い界の2大カリスマが世界や日本が今後どうなるのか大予測している対談の様子を解説してくれています。

シリーズ累計「43万部」を突破している大ヒット占い本を読み、波乱が予想されている2021年を楽しく生き抜きましょう。

 

3年の星占い2021-2023

「3年の星占い2021-2023」は、日本の占星術師や著作家として活躍する石井ゆかりが出版している占い本です。

石井ゆかりは、大学卒業後に独学で星占いを学び、2000年から星占いサイト「筋トレ」を立ち上げています。年間、月間、週間の「12星座占い」や「新月・満月占い」、「上半期・下半期の占い」などを中心に、著作や雑誌・ウェブサイトへの執筆を行っています。

また、占い本に限らず、「結婚へ続く道」や「愛する力。〜続 愛する人に。 〜」、「ひかりの暦」など数多くの著書を出版しています。

12星座別に書かれた「12星座シリーズ」は「120万部」を超えるベストセラーとなっており、星占いサイト「筋トレ」もアクセス数「8千万」を超えています。

この本は3年に一度発売されており、3年の全体像はもちろん、1年毎の運勢や10年後、20年後の長期的な運勢も公開されています。また、星座によって連想された個性豊かな3年間の風景も楽しむことができます。

占いをもとに人生の長期的な計画を立てることも可能となる「3年の星占い2021-2023」をぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

Related articles

買い物をする女性

20代・30代のオトナ女子のお金の使い道は?おすすめの節約術もご紹介!

20代〜30代の「オトナ女子」は仕事およびプライベート共に充実期を迎え、楽しい日常生活を過ごしている方が多いのではないでしょうか。女性の平均年収は20代後半当たりが最も高額と言われており、世の女性のお金の使い道も気になるとこですよね。

翻訳する